« 真実の愛を探すたび(でもクジラ) | トップページ | 懐かしい味、感想は?? »

切っても切れない関係ですね

さて、『くじラブ・ワゴン 』の旅の続きです。

イヴァンさんとユキさん、今回は『第2話~古式捕鯨の町を訪れて』ということで、2人は千葉県の安房郡へやってきました。

日本には、縄文時代から湾内に迷い込んできたり、打ち上げられたりしたクジラを利用していた形跡が残っているのだそうです。
凄く長い歴史ですね~。
もはや、日本人とクジラは切っても切り離せない関係なのです。

銛(もり)を投げて突きとったり、網を絡ませてクジラを捕るというのが「古式捕鯨」だそうです。

クジラって、凄いんですね。
捨てるところがないといわれるくらいに、昔では食料にはもちろん、油も使えたし、本当に便利で貴重な存在だったわけです。
しかも大きい身体なので、食料としては大変安く手に入れることが出来たので、そりゃみんな食べていただろうなぁと思います。
でも・・・捕まえることは本当に大変だっただろうなぁ~。

なんかね、こういう話を聞くと、今で言うマグロみたいな扱いじゃないですか??
マグロも、今とっても貴重だし、しかも捨てるところはないそうですしね。

ってことは、いつかはマグロもクジラと同じような存在になっていくのかな~。

マグロはクジラより断然小さいですから、ますます大変そう。

少なくなってから慌てても遅いです。
世界中から日本が非難されないような方法を考えて欲しいな。

この『くじラブ・ワゴン 』の旅を見て、いろんな事を考えなくてはいけないんじゃないかなって思いました。


「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

|

« 真実の愛を探すたび(でもクジラ) | トップページ | 懐かしい味、感想は?? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/228433/6580130

この記事へのトラックバック一覧です: 切っても切れない関係ですね:

« 真実の愛を探すたび(でもクジラ) | トップページ | 懐かしい味、感想は?? »