ON,OFFは心の巨人です

オロナミンCは小さな巨人です。

このキャッチコピーを聞くたびに、うちの父は『巨人なんて気にいらねぇ!』と怒ってた事を思い出しますが、そんなことは置いといて(笑)

今、オロナミンCでは、キモチスイッチキャンペーンと言うのをやってます。
なんじゃそりゃ、「キモチスイッチ」って何ぞや、NHKでやってる何とかスイッチの真似??なんて思うなかれ!

キモチスイッチ」っていうのは、いわば前向きな気持ちへ切り替える時の心のスイッチのことです。
きっと、誰にでも気持ちを切り替えたいときがあるでしょう。
悲しいとき、悔やんだとき、何気ない毎日の中で、このままではいけないと、気持ちを切り替えて新しく前を向こうと思うとき、心のスイッチを入れなおしていませんか?

それが、「キモチスイッチ」だというわけです。

そんな、みなさんの物事や人生に対して、前向きなキモチを応援する プロジェクトが「キモチスイッチプロジェクト」なんだそうですよ。
なんと、1年間応援してくれるんだそう。
1年も応援してくれたら十分ですよね~。

このサイトでは、『スイッチ』にちなんでいると思われますが、スキマスイッチの回想目盛 (かいそうめもり)を視聴できたり、鏡リュウジさん監修の占いができたり、とにかく楽しい 。
こりゃ、スイッチがプラスに入るはずだぁ!

しかもですよ、気持ちを前向きにスイッチしてくれる様々な商品を、な~んと12,070名もの皆様にプレゼントだそう!

え~と、ざっとみると・・・

A賞:
  上戸彩 セレクト
ソファマンボウズ 150名様
B賞:

  スキマスイッチ セレクト iPod®nano 2GB 150名様
C賞:

  中村俊輔 セレクト ニンテンドーDS Lite 150名様
D賞:
  鏡リュウジ セレクト 家庭用プラネタリウム
150名様

などなど、結構な豪華商品ですよね~!!

あ、ちなみに、私はF賞の村上和雄さん セレクト、近江牛すき焼き肉150名様 というのが欲しいです、いやぁ欲しいですねぇ~!!

こんなぐうたらな主婦ですけど、一応キモチスイッチ入れたり切り替えたりして日々暮らしてますからね、十分対象ですよね??

ちょっと、とりあえずキモチスイッチのサイトチェックしてみようっと!

| | トラックバック (0)

旅の終わりは感動と反省で

くじラブ・ワゴン 第10話「座間味でクジラに逢った!」を、まずはここで見ていただきましょうか!!

沖縄の座間味には、クジラが多く戻ってきたということで、イヴァンさんとユキさんは念願のホエールウォッチングに出かけるのです。

私もまだホエールウォッチングは未経験なので、ちょっと羨ましいですよ~。
クジラを愛し、大切にしたいと思う心を持っている皆さんには、ぜひとも体験していただいて、クジラをもっともっと身近に感じてもらいたいですね~。

私も感じたい~っ!!

調査捕鯨という言葉の元に、捕鯨を断固としてやめなかった日本人。

私達には、これから海に関するより多くの意見や知識を胸に刻み、海に囲まれた母国と、海そのもの、そして漁業について、しっかりと保護していかなくてはいけないと思いました。

・・・それにしても、クジラというたったひとつの生き物、言葉だけで、コレだけの事を感じることが出来たことは本当に驚きです。

私も、このサイトをきっかけに、もっといろいろな人に役に立つメッセージを発信できるようになりたいと思いました。

くじラブ・ワゴンの旅はこの10話でとりあえず終了です。

なんか、すごく大きな勉強をしたサイトでした。

クジラ、ありがとう!!

これからもっと子供たちにアナタの魅力を話していきますね!!

  
「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

| | トラックバック (0)

責任転嫁はやめて欲しいですね

はい、またまたくじラブ・ワゴンの旅のお話です~。

ちょっとうかうかしているうちに、もう第9話「クジラが戻ってきた島」まで進んでしまいました~!!

クジラは魚の増えすぎを抑えてくれるから、どんどん食べた方がいい。

そんな間違ったことをいい続けていること、知っていますか??

現在日本が捕獲しているミンククジラや、ナガスクジラ、ザトウクジラはオキアミというエビみたいな小さな動物を食べていますので、魚は食べていないのです。
あんな大きな身体をしているのに、そんな小さな動物を必要量以上には食べないのです。

ですから、クジラが魚を食い尽くすということはありえません。
食い尽くそうとしているのは、私達人間に他なりません。
これは、全くクジラに責任を押し付けているということで、嫌な気分になりました。

沖縄の座間味島へ行ったイヴァンさんとユキさん、地元の方たちにお話を一生懸命聞いてくれています。
2人は、私達の代表として、クジラに実態について聞いてくれているんですね。

現在、沖縄の座間味島ではがクジラかなり戻ってきてくれているそうで、環境のためにもこの状態を守り、さらにもっと広げていって欲しいなと思いました。

  
「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

| | トラックバック (0)

懐かしい味、感想は??

くじラブ・ワゴンに乗ったイヴァンさんとユキさんが、いよいよクジラ料理に舌鼓!!

第3話「クジラ、おばあちゃんの懐かしの味」では、昔の日本ではおなじみの竜田揚げや、生姜が良く利いた佃煮を、地元のおばあちゃんが出してくれるんです。

なかなか今の生活では、クジラ料理を食べられる場所はないので、これはとっても貴重な経験ですよね~。
さすが、『くじラブ・ワゴン』に乗ったかいがあったというものです。

初めてのクジラの味、イヴァンさんは首をかしげて、でも不思議な味だったり、それなりに美味しかったり、いい経験ですよね、私も一緒に食べてみたいですよ(笑)。

ちなみに、40代以降の方たちはクジラ肉を食べたことのある人が多いらしいです。
が!!!
私も、40代にはまだありますけど、食べたことありますよ~。
いや、年ごまかしてないですって!!

・・・でも、もう味なんて覚えてないです。美味しいんだろうか??

たまに、スーパーで『クジラベーコン』なんていうのを売ってますけど、高くて簡単には買えません。
やはり、クジラは昔と同じではないんですよね・・。

その国の文化を語る上で、やはり食生活は絶対に必要な要素ですから、クジラ大国(?)日本を語る上では、クジラのお料理の話は欠かせないでしょう。
だって、給食のメニューに当たり前にあったクジラですもの。

次に2人が行く場所はどこなのかなぁ??好ご期待!!

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

| | トラックバック (0)

切っても切れない関係ですね

さて、『くじラブ・ワゴン 』の旅の続きです。

イヴァンさんとユキさん、今回は『第2話~古式捕鯨の町を訪れて』ということで、2人は千葉県の安房郡へやってきました。

日本には、縄文時代から湾内に迷い込んできたり、打ち上げられたりしたクジラを利用していた形跡が残っているのだそうです。
凄く長い歴史ですね~。
もはや、日本人とクジラは切っても切り離せない関係なのです。

銛(もり)を投げて突きとったり、網を絡ませてクジラを捕るというのが「古式捕鯨」だそうです。

クジラって、凄いんですね。
捨てるところがないといわれるくらいに、昔では食料にはもちろん、油も使えたし、本当に便利で貴重な存在だったわけです。
しかも大きい身体なので、食料としては大変安く手に入れることが出来たので、そりゃみんな食べていただろうなぁと思います。
でも・・・捕まえることは本当に大変だっただろうなぁ~。

なんかね、こういう話を聞くと、今で言うマグロみたいな扱いじゃないですか??
マグロも、今とっても貴重だし、しかも捨てるところはないそうですしね。

ってことは、いつかはマグロもクジラと同じような存在になっていくのかな~。

マグロはクジラより断然小さいですから、ますます大変そう。

少なくなってから慌てても遅いです。
世界中から日本が非難されないような方法を考えて欲しいな。

この『くじラブ・ワゴン 』の旅を見て、いろんな事を考えなくてはいけないんじゃないかなって思いました。


「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

| | トラックバック (0)

真実の愛を探すたび(でもクジラ)

グリーンピース・ジャパンから、とても心の優しくなれるネットTV番組の紹介をしたいと思います。

クジラの話は、前にもここでしましたけど、私のクジラのイメージは、『身体は大きいけれど優しく癒される動物』というようなものです。
決して身近ではないけれど、なぜか親近感がある海の動物ですよね。
子供も大好きなクジラ
イラストも描きやすく分かりやすく、私も我が子には良く描いてあげたものです。

そんなクジラへのラブな気持ちを取り戻してほしいという気持ちが募って、ネットTVへ登場したわけです。

『くじラブ・ワゴン 』・・・なんか、どっかで似たような名前を聞いたことがあるようなないような・・・(笑)
そんなところからも、クジラへの愛を感じますね~。

そして私もまず、第1話「クジラって知ってる?!」を観て見ました。

日本に来て4年目のスペイン人のイヴァンさんと、ほのぼのとしたイラストレーターのユキさんが、クジラについて街頭インタビューをするところから、この物語は始まります。

はっきり言って、街中でいきなりクジラや捕鯨について質問をされても、てきぱき答えられる人なんかそういませんよね・・。
それでも、このイヴァンさんとユキさんは、これからいろんなクジラに関する事を経験しながら、感じながら、『くじラブ・ワゴン 』に乗り込んで日本の各地を回る訳です。

イヴァンさんが出演している通り、この番組は日本語と英語の2カ国語で放送されていますので、きっと各国でこれからますますクジラについての意見が出てくるのではないかと思います。

とりあえず、この先の2人の『くじラブ・ワゴン 』の旅、しかと見届けましょう。

私は早速くじラブサイトに感想も書き込んできたいと思います。

    

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

| | トラックバック (0)

一緒に健康になろう

見てください、サイドバー!!

これ、さっき登録した私の栄養バランスチェック「みんバラ」の「ブログパーツ」です~。
な、なんかとってもかわいいでしょ~??

こういうの大好きなんですよね、私~♪

主催はカゴメさんです、私の大好きなケチャップのメーカーさん!!
いつもかなりお世話になっています~。

この、今はただ鉢植えにちょこんと乗っている草の芽ですが、このベジタブリードが私の毎日の食事の内容によって変化していくのだそうです。
ちょっとした育成ゲーム??
私自身がたまごっちにでもなったような気分ですね、あはは~。

私、ちょうど最近ダイエットを意識して食事をしているので、これはかなり楽しくできそうです。
食べた食事のメニューの入力も、調理方法から選んだり、メニュー検索機能もついているので、ほとんどすべてのメニューが書き出せるのではないかと思います。

このベジタブリードが健康に育っていって、私のダイエットもうまくいくように、頑張ってみたいです!!

・・・でも、もしベジタブリードだけがいい感じに育って、私は全然変わらなかったらど~しよ~!!
恥ずかし~~~~っ!!

イメージキャラの塚本高史さんと井上真央さんもさわやかだし、こんな風に健康で綺麗になれたらいいなって、サイトを見るたびにやる気が出ますよね。

ベジタブリードをカッコよく育てたいし、私もちょっとでも健康な点数を出したいので、やりますよっ!!

頑張るぞ!

| | トラックバック (0)

大きな夢の土台を作ります

社員研修をして社員の育成をする会社は多いと思います。

でも、それは実務に沿っていますか??

ちゃんと研修で学んだことは生かされていますか?

その場限りのもので終わっては居ませんか??

私も新人の頃、こういったを研修を受けたことがありますが、受けたと言うよりも、受けに行かされたという気持ちが大きかったので、ほとんど役に立ってなかったように思います。

今思うと、本当にもったいないし、せっかくの経験を生かせなかった自分のいい加減佐賀悔やまれます。

アルー株式会社のサイトでは、「出来る社員」「やる気のある社員」を育てるための育成設計を実現できると思います。
会社経営で1番重要なのは、やはり社員の育成、技能向上ではないかと思うのです。
その社員に合った仕事、仕事に合った社員を作りたいですよね。

会社の目標や業種、そしてその場所に応じた個性など、きっと夢は大きいはずですから、それを一緒にかなえられる社員を育てませんか?

アルー株式会社なら、その第一歩が叶うと思いますよ!


「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

| | トラックバック (0)

マニアの1歩

ゴジラの1歩』のサイトは、もう皆さんはご覧になりましたか~??

このサイトには動画があるんですが、私、最初はチョコッと引きましたけど、でもなんかどんどん引き込まれてしまって、すご~く面白かったですよ!
(すご~~~~く馬鹿馬鹿しかったような気もしないでもなかったけど・・・。)
なんか、1つのことにここまで詳しく入り込めて、しかもその同じ気持ちを共有できる仲間がいる、盛り上がる、そういうのがすごくいいなぁ~って思いました。(だからといって、そこの参加したいとかは全く思わなかったですけど・・)

私にも、同じ趣味を共有できる仲間が居ますが、この仲間がいるといないとでは、人生の楽しみがもう全然違ってくるんです。

その趣味が、一般的に好まれるようなものであっても、周りからは変だといわれるようなマニアックなものだったとしても、人に迷惑をかけないのならば、同じものを愛する仲間がいるというのはいいものです。

この動画の中のゴジラを熱く語りあう老若男女7人(+ハカセ1人)達、ゴジラが本当に大好きで、語り始めたら止まらないと言う、まぁオタクの部類かもしれません。
ゴジラの1歩』を感じるために、頭を使い体を使い、本当によくぞそこまでやってくれましたねと言う感想です。

それでも、ただ黙っていたら気持ち悪いけど、話し始めたときの表情の生き生きしたこと、目の輝きの違いと言うのは明らかですよね。

私達も、好きな事をしているときにはきっときらきらしているはずです。

どんどんキラキラしちゃいましょう!

とりあえず、『ゴジラの1歩』全編見ちゃってください!!

 

| | トラックバック (0)

自分で持ち帰るなんて、ムリムリ~

PCを扱うようになってから、今までオフィス用品なんて全く縁のなかった私みたいな主婦でも、入用になってきましたね~。コピー用紙やインクカートリッジ、あとはファイルとかね、何かといるんですよね、それがまたちょっとカッコいいなぁなんて、自己満足なんですけどね♪

オフィス通販サイトといっても

最近では家庭でもオフィス用品を買いますよね。
結構使うんです。
しかも便利です。しかもすぐ無くなるんです。

それに無くなっても忘れてしまうんです。
後でまとめて買おうと思いつつ・・・

でも最近はネットショップが増えてるんです。
いろいろなショップが出てきています。
もちろんオフィス用品のショップもですよ~

オフィス用品のココデカウドットコムウェブ専用のオフィス通販サイトでは、PC用品、文具から、ティッシュペーパーなどの日用品にいたるまで、オフィスだけでなく、普段生活で使っている何気ない物までよりどりみどりの品揃えです。
事務関係のお仕事してなくても、PCをまだ使ってない方でも、それなりに生活さえしてたら絶対に買いたくなるものがありますよ~。
しかもですよ、お店で買い物してたら、かさばるし重たいし、女の細腕にコピー用紙の束なんて持てませんって!!!
それもなんのその!!
ネットで買えば、おうちまでちゃ~んと持ってきてくれるんですから、ありがたいことです!!
オフィス用品のココデカウドットコムに会員登録をするだけで利用できますし、もちろん登録は無料。
新規に登録するとカタログを送ってくれて、さぁ、便利で楽しいお買い物ですよ~!!

1500円以上買った人には、送料無料ですから、まとめ買いしなくっちゃね~!!

  

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

| | トラックバック (0)