初夏だけど咲きます

なんともココロ淋しいイラストですが、これ知ってますか~??

数ある「さくら」というタイトルの曲の中でも、今、有線問い合わせチャートで1位を獲得している高野健一さんの「さくら」です。

今回、シングルとして5月23日に緊急リリースされるんだそうです。

オフィシャルサイト(http://www.takanokenichi.com)でこの「さくら」が試聴できます。私はさっそく聴いてみました~!!

歌詞の内容を先に読んでみたんですが、実はもっと悲しくて淋しくて、しっとりとしたメロディなのかなと思ってたんですよね。
そしたら、思った以上にテンポがあって、淋しさを頑張って跳ね除けようと、頑張って明るく生きていこうと思う様子を歌っているんじゃないかと、そういう感じで聞くことが出来ました。

悲しみを悲しく感じて過ごすことは当たり前ですが、悲しみを前向きに捉えて過ごしていくことは大変だと思うと、こういうメロディをつけた高野健一さんのスケールの大きさを感じました。

あ、ちなみに、私にとっての「さくら」は、もちろん我が子たちです。

そう思って聴くと切な過ぎるので、できるだけ感情移入しないように・・・・と思うと、余計にしちゃう~~~!!
あえて明るく歌いたくなる気持ちがわかります、分かり過ぎます(T_T)

「さくら」という曲には、外れがないんですよね~、なぜか。

きっと、この曲もヒット間違いなしですね!!

| | トラックバック (0)

インディーズ万歳!

サイワールドというものを見つけて、かなり見入ってしまったぐうたら独り言大好き主婦です!

実は、私はインディーズで曲を出しているとあるアーティストの大ファンなんですよぉ~!!

こういうサイトがあるってことは、知らなかったわけではないのですが、たいていはそのアーティストのFCから普通にCDなんかは買ってしまうので、あまり関心がなかったんですが・・・。

アーティストの方からの使い方という方向では考えたことがありませんでした。

自分の楽曲をアップロードし、それを聴きたいファンは気軽に聞くこともできる。

イメージですが、インディーズってどうしても閉鎖された中での活動って思ってしまうんですけど、こうやってネットで楽曲提供することって、メジャーと同等ではないのでしょうか??
嬉しいことですよね!

これ、どんどん活用して、アーティストとファンとの交流が一層親密になったり、また、素敵な曲たちが世にどんどん送り出されるようになる事を非常に期待してしまいます。

私がいいなって思ったのはコレ!

日曜の朝に、コーヒー飲みながらBGMとしてかかってたら、ちょっといいななんて思いました~。

まだまだ聴ける楽曲はてんこ盛りです!

まずはサイトへ行って聴いてみましょうよ、ね!!

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

| | トラックバック (0)